いっかん張りは竹や木で組んだ骨組みに、和紙を何度も張り重ねて形を作り柿渋や漆を塗って作ります。

毎月第一木曜日に教室を開催、専門の先生からご指導いただいております。初めの方は小さな籠やザルの制作から始めて、半年ほどでバッグや大きな収納カゴの完成へとなります。

体験日のご案内です。終了後、先生を交えてのお茶の時間をお楽しみください。(お茶代は別途)

 

 

今後の予定

2019年11月7日(木) 10:00~11:30

2019年12月5日(木) 10:00~11:30